×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top Page > ハッタリピアノとは?/ハッタリデモ演奏
そもそもハッタリピアノとは何か?
何故、ハッタるのか?
ハッタリピアノってなんじゃらほい? まずはハッタリ演奏デモを聴いてみてネ♪
ハッタリ君
 みなさん、どうもこんばんわ、オイラが巷で噂のハッタリピアニスト、ハッタリ大魔王だ!
よろしく!

 あらあら、いきなり強気な自己紹介ね(笑)。
巷で噂なんて嘘ばっかり(笑)
あ!あたしはハッタリ君のお友達のハタミです、よろしく♪
 彼のピアノは確かにただのハッタリで腕もヘッポコだけど、まぁ、確かにハッタリの才能はあるわね(笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
 おいおい!ヘッポコとはなんだ(笑)。
まぁオイラはカレコレ497年間ピアノをやってきたけど、それでもなかなかピアノが思うように上達しなくて、どうもピアノはオイラには向いてないなってそろそろ気付いてきたので、もういっそ大真面目なピアノやるよりも、いかに楽して人を驚かせる事ができるかを考えてみたんだ(笑)。そして編み出されたのが、ハッタリピアノなんだ。
 ハッタリピアノが弾ければ、既存のクラシック曲を弾く場合でも工夫をすればより弾きやすくなったり、勿論ポップをピアノで弾いてみよう、みたいな場合でも、ちょっとハッタリの要素を応用してアレンジを工夫してよりカッコよく弾けたり、
あと、学生さんとかだったら、ピアノが置いてある音楽室で、ちょっと突然ハッタリピアノを弾いてみせて周りのヤツもビックリ!そして男の子だったら片思いの女の子に「キャー素敵!」なんていわれるようになることもできるかもよ!(笑)

 アナタらしい発想…(汗笑)
ていうかアナタ何歳!?(笑)
ていうか自分がピアノに向いてないと気付くのに時間かかり過ぎよね(笑)
 でも、確かに少しでも楽して人を驚かせれるピアノが弾けたら、それはそれでなかなかイイわよね♪(笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
…だろ!?だろ!?

 じゃぁ早速ハッタリピアノってどんな感じなのか、ちょっと色んなハッタリ要素をいれてピアノ弾いてみるから聴いてみてよ♪

 調子いいやっちゃなぁ、アンタは…(笑)

はいはい…、まぁ画面の前のみなさんもどうかまぁ広い心で聴いてあげてくださいね(笑)♪
ハタミちゃん

ハッタリピアノ曲 デモ演奏
File Type [MP3] Size {1.3 MB} - Time [2:51]

パチパチパチ〜♪
(一応拍手してやるか…笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
ガッハッハッハ!!
どうだオイラのハッタリピアノ!

 ヘッポコなアナタにしては結構難しいような事を弾いてた感じもするわね(笑)
 まぁなかなかカッコイイじゃないの♪
かなりゴキゲンにブッ飛ばしたスピードで弾いていたわね(笑)。
ハタミちゃん

ハッタリ君
だからヘッポコヘッポコいうなっつーの!(笑)

 なかなかカッコイイだろ?
しかも結構難しく聴こえたっていうのは、こっちの思うツボなのさ!(笑)
 聴いた感じよりも、実際に弾いてみるとわりと意外に弾けるっていうのが、ハッタリピアノなんだ。
 あ、ハタミちゃんは初見演奏とかめちゃめちゃ得意だったよな、これ、オイラが最近自分で作ったハッタリ曲を弾いてみたんだけど、ちょっと楽譜見ながら弾いてみてよ、意外と弾けるからさ。
 あ、ついでにオイラも勝手に上の方の音使って合わせて一緒に連弾させてもらうよ(笑)。

 どれどれ、じゃぁ仕方ないからちょっと弾いてあげよう(笑)。
ハタミちゃん

ハッタリピアノ曲 デモ演奏 勝手に連弾
File Type [MP3] Size {1.47MB} - Time [3:13]


わぁ〜、なかなか楽しいわねコレ♪
確かに聴いた感じよりも難しくないね(笑)。
ハタミちゃん

ハッタリ君
さすがハタミちゃん!初見でそこまで弾けるとは!


まぁ、とにかくハッタリピアノっていうのは、こういう感じなんだ。

だけど、どうして弾いた感じよりも聴き栄えがするのかしら?
ハタミちゃん

ハッタリ君
ハッタリとは、まさにそこなんだよハタミちゃん!いい質問だ!

ピアノを弾く時に、初心者とか、大人から趣味でピアノ始めました、とか、子供の時ピアノ習ってたけど辞めて大人になってから再びピアノに燃え出した、ていうような人にとって難しい事ってなんだろう?
って考えたんだよ。
 まず、オイラも0歳からピアノを始めて29歳までピアノを習って、でも、463年ブランクがあって、最近ピアノを再開しだして燃え出したんだけど、とにかく指が全然速く動かないんだ…
 特に片手だけでダーーッと音階が流れるように続くような曲とかは特に難しいんだ。 例えばシューベルトの即興曲2番とかさ、あぁいうのは、指がある程度「しっかりと基本を積んでできあがった指」じゃないと初心者とか趣味でやっている人にとっては難しい曲なんだ。当然、ショパンエチュードなんてもってのほかだよね(笑)。

 だから、オイラが考えたハッタリピアノは、極力そういう「ズラズラ〜っと片手で連続で高速で続く音階など」の技術を使うのを避けて、和音的なピアノの弾き方を主として人を楽しませたいなぁっていうのが狙いなんだ。
 他にもハッタリの方法は色々あるけど、続きは、次のスーパーハッタリピアノレッスンでレッスンしていくぞ〜♪

な〜るほどねっ♪

 確かに無窮動のようなピアノ曲は初心者とか基礎を積んでない人には、チョット難しいわよね…。
 そういうのをスラスラ〜って弾けちゃうピアニストさんも当然カッコイイけど、でも、それができなくても、充分カッコいいピアノを楽しく弾くことはできるってコトなのね♪
ハタミちゃん

ハッタリ君
 あと、ピアノを人前で弾いたりすると気づくんだけど、

◆弾く側はすごく難しくて頑張ってるんだけど、見てる人が何故か寝だす
◆弾いてる側も爽快で楽しくて、見てる人も喜んでくれる

こういう2つのタイプに分かれるんだよね(笑)。

前者だと、ホント泣けるよ(笑)。
当然、ハッタリピアノは、後者のようなものを目指したものなんだ。

あたしもたまにコンサート聴きにいったりして寝そうになる時ある……(笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
…(笑)

まぁ、というワケでとりあえずハッタリピアノとは何か?
何故ハッタるのか?を軽くまとめると…

ハッタリピアノとは?

◆より楽をしてカッコいいピアノ
◆難しそうに聴こえるけど、意外と弾ける
◆難しい事をせずに聴き栄え・弾き栄えのするピアノ
  ↓
 人がキャーキャー言ってくれる(笑)

◆そして何よりも、弾いている本人が楽しく弾ける事♪
  ↓
  もし聴いてくれてる人がいるような場面だと相手もきっと楽しくなってくるはず♪
  ↓
みんなで音楽でハッピーに!
  ↓
ハッタリは地球を救う!
 


(…地球までは救えないでしょ・・・・笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
でわでわ!

早速スーパーハッタリピアノレッスン!いってみよーかー♪(笑)


←興味なし  |  レッスンへ進む→
←Top Page







































































































著作権について…このサイトで配信している音源、画像、文章などの著作権は、 全て管理人にあります。無断転載などはご遠慮願います。
Copyright (C) 2006- TAKAYA, All rights reserved.