×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top Page > メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】→曲解説・試聴
ピアノを弾いているのに、太鼓を叩いているみたい。
打楽器としてのピアノスタイル「メタルピアニズム」はいかがでしょう?(笑)
PR/作品概要 | 全曲試聴・楽曲紹介 | 作品詳細 | ご注文 |     関連:13etude
-楽曲解説・試聴-・・・ 演奏会用鉄鍵律第一番【狂月】 | 第二番【幻武伝】 | 第三番【妖刀乱舞】 | 第四番【最期之怪廊】 |
       小さな鉄鍵律第一番(イ短調) | 第二番(イ短調) | 第三番(嬰へ短調) | 第四番(ト短調) | 第五番(ハ長調) | 第六番(ヘ長調) | 第七番(イ短調) | 第八番(ハ短調) |
試聴・曲解説
演奏会用鉄鍵律 第一番(ハ短調)
狂 月
♪試聴する♪

ハッタリ君
メタルピアノの真骨頂!
という感じの、この曲集の最初を飾るのがこの曲だ!

ちなみにタイトルは「くるいづき」と読む。


いきなり奇妙な響きからはじまるのねぇ。
ハタミちゃん

ハッタリ君
そして、怒涛の連打連打連打ーーーーーーーー!!!(笑)


あらま〜ぁ、楽譜を見ているだけで、、、
疲れそうだわ(笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
実際にこの曲を弾くにはかなりの気合いがいるね(笑)。

 この曲の面白いところは、同じ連打でも、
左右の手を同時にヒットして連打するんじゃなくて、
左右の手を主にオクターブで交互に連打することで、
独特の音の立体感や疾走感が生まれるんだ。

テンポ180〜200ぐらいの間で、左右の手を交互に連打するというのは、
ドラマーでないとあまり日常的ではない動きなので難しいかもしれないけど、
その感覚がまさに「メタルピアニズム」の象徴でもあって、
ピアノを弾いているのにドラムを叩いてるみたいな錯覚に陥るような、
どこか不思議な感覚でピアノを弾くことを楽しめるんだ!

まさにドラマーが作ったピアノ曲らしいといえるわね♪


ここでもやっぱり左右の交互連打が延々と続いているわね(笑)
ハタミちゃん

ハッタリ君
その場所はこの曲の中ではちょっとした休憩できる場所になっているんだ(笑)。
でも気を抜くと両手が絡まって、
交互に連打してるはずが左右の手が同時に叩いてしまったりするから気も抜けないという…(笑)。
とりあえず、このテンポで弾くのが難しい場合は、まず机か雑誌なんかを両手で交互に速く叩く練習なんかをするとバッチリだろう(笑)。その手でピアノに向かってもよし、ドラムに向かっても知らぬうちにドラムまで叩けるようになっちゃうかもよ!?(笑)


あ、ここでも休憩できるね(笑)。
でも最大の緊張感を持って、突然気が狂ったかのようにイキナリ次の冒頭に戻る部分に繋げて欲しい(笑)。

ふぅ〜〜、楽譜見てみただけで疲れたーーーー(笑)
ハタミちゃん





↓楽譜などをクリックするとその曲の解説・試聴ページに飛べます




気分転換に
ちょっとした何かの余興などのネタ
などに
またはストレス解消に(笑)

ハッタリ君      ハタミちゃん
メタルピアニズム練習曲集
「鉄鍵律」


ぼちぼち発売中


PR/作品概要 | 全曲試聴・楽曲紹介 | 作品詳細 | ご注文


まったく興味なし  |  トップページに戻る



鉄鍵律
TEKKENLITSU

作編曲・演奏
玄守 鷹矢

※mp3ビットレート64kbpsに圧縮しているため、音質は製品版と異なります

スポンサード





 

 



 













-関連作品-



13エチュード動画(YouTube)

-関連SITE-

音楽的サイト★涙ノ居合斬

ツーバスレッスン


著作権について…このサイトで配信している音源、画像、文章などの著作権は、 全て管理人にあります。無断転載などはご遠慮願います。
Copyright (C) 2008 TAKAYA, All rights reserved.