×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top Page > 13ピアノエチュード > 試聴・楽曲紹介 > 曲の詳細」
5番 「Maze --迷 宮--」[ト短調]
各指の独立の練習。パラディドル技の練習。
PR/作品概要 | 全曲試聴・楽曲紹介 | 作品詳細 | ご注文 |  関連⇒鉄鍵律

---楽曲詳細解説---
No.1-予感- | No.2-占師- | No.3-王者- | No.4-妖精- | No.5-迷宮- | No.6-水流-
No.7-脱出- | No.8-追憶- | No.9-黒影- | No.10-伝説- | No.11-虎嵐- | No.12-郷愁- | No.13-赤涙- |

Super Hattali 13 Piano Etude

◇ →クリックで「ピアノソロバージョン」を試聴
◆ →クリックで「オケ付きバージョン」を試聴
5
Maze --迷 宮--
ト短調
練習課題
 指の独立、パラディドル技の練習。短い構成の中にもドラマ性がある。
難易度
演奏効果
HT指数
★★★★★ ★★★★★★★
15.0

ハッタリ君

譜面

この曲は各指の独立や、左右の手のコンビネーション技「パラディドル」の練習が課題。

各指の独立はピアノにおいてとても重要だわねぇ。

この曲のようなフレーズが弾ければ、かなり色んなクラシックピアノ曲を弾く時に役立つと思うわよ♪
ハタミちゃん

ハッタリ君
 この曲の冒頭部分の右手のようなフレーズを弾く時、一見、慌しく手をバタバタさせがちだけど、
実はこういうものほど、冷静に、手を落ち着いて特定のしっくりくるポジションに保ったまま弾く方がいいんだ。犬の前足バタバタの冷静にやるようなイメージで(笑)、鍵盤の後ろ(手前側)に向かって蹴るイメージ(謎笑)。

「パラディドル技」は、このサイトのスーパーハッタリピアノレッスン:Lesson2でも紹介していたわね♪
ハタミちゃん

ハッタリ君
冒頭部分の指の独立の練習が8小節終えると、人によっては指がこのあたりで疲れてくるはずなので、指の休憩も兼ねて曲を展開させて、今度は左右の手の独立がテーマになるようにこの練習曲を作ったんだ♪
譜面
冒頭のようなフレーズは指が鍛えられていないと長く続くとかなりしんどい技術だからね。

最後のあたりでは、そのパラディドル技がさらにパワーアップした感じになって、少し慣れていないと難しいんじゃないかという印象があるけど、何かコツとかはあるかしら??

譜面
ハタミちゃん

ハッタリ君
コツは…

ピアノを打楽器として考えることかなぁ。

一種、ドラムを叩いているかのような感覚でリズムを感じて弾いてほしい。

そして、右手と左手がバラバラという難しさにとらわれず、
逆に、右手と左手が一つとなってフレーズが一つなのに二つのリズム(ポリリズムという)を同時に奏でるような快感を味わってもらいたい。


---楽曲詳細解説---
No.1-予感- | No.2-占師- | No.3-王者- | No.4-妖精- | No.5-迷宮- | No.6-水流-
No.7-脱出- | No.8-追憶- | No.9-黒影- | No.10-伝説- | No.11-虎嵐- | No.12-郷愁- | No.13-赤涙- |

↑ページのトップへ↑

ピアノ教育の現場でのマジメなピアノ練習の教材としてのご活用や
他教材との併用やピアノ練習がつまらなそうな生徒さんの気分転換に♪
ちょっとした何かの余興などのネタなどに♪

ハッタリ君 スーパーハッタリ13ピアノエチュード ハタミちゃん

好評(いや、別に普通に)発売中♪



PR/作品概要 | 全曲試聴・楽曲紹介 | 作品詳細 | ご注文 |  関連⇒鉄鍵律


トップページに戻る






著作権について…このサイトで配信している音源、画像、文章などの著作権は、 全て管理人にあります。無断転載などはご遠慮願います。
Copyright (C) 2007- TAKAYA, All rights reserved.